無電解ニッケルメッキ【鉛フリー】|創業1960年 機能性向上のためのメッキ加工なら株式会社コダマ(大阪)

tel:06-6752-0001 fax:06-6752-0002

HOME >無電解ニッケルメッキ【鉛フリー】
     

鉛フリーです。RoHS指令にも対応!

無電解ニッケルメッキ【鉛フリー】は、鉛を含む環境負荷物質を含みません。RoHS指令にも対応できます。

鉛不使用証明書やICP分析、メッキ皮膜中の分析結果報告書などの書類もご用意できます。

皮膜の厚さが均一で、形状が複雑な部品の内面にも均一に処理できます。高精度な寸法が要求される金型や各種精密部品にも最適です。


無電解ニッケルメッキ【鉛フリー】 素材対応例

無電解ニッケルメッキ【鉛フリー】のよくあるご質問・ご要望

無電解メッキ/化学ニッケルメッキ豆知識

前処理を施した製品(素材)をメッキ液に浸漬すると、その表面で還元反応が起こり、メッキ皮膜金属を化学的に還元析出させることによって、メッキができます。

従って、メッキ液が接触している表面は、形状に関係なくメッキ厚が均一に施されます。化学反応でメッキを施すためメッキ液には寿命があります。
一定量処理すると無電解メッキ液を廃液業者に引き取ってもらう必要がありコストが電気ニッケルと比較すると割高になります。

ページ上部へ